明洞餃子は持ち帰りはできる? 通販でも人気の明洞餃子 何度訪れても感動の味‼

明洞で人気の衰えない唯一の名店 明洞餃子

明洞を紹介するガイドブックに必ずと言っていい程載っている超、超有名店「明洞餃子」。初めて食べたのはたしか、2006年頃初めて行った韓国旅行の時だったので、その時から変わらず明洞にあります。

いつのまにか2号店までできて、2店舗に。今も絶えず観光客や地元のお客さんでごった返しています。特に、お昼時と夕食の時間、団体客の利用がある時などはとても混んでいて、並んで待つこともしばしば。なので出来れば少し時間をずらして行くと良いです。

ちなみにここは、明洞にありながら観光客だけでなく韓国人のお客さんも多く、留学中韓国人の友達とも何度も行きました。韓国旅行が初めての人がいたら、私はここを1番におススメしたいぐらい好きです!

メニューはシンプルに4種

明洞餃子のメニューは、通年販売しているカルグクス、蒸し餃子、ビビン麺と、夏季に限定で販売している豆乳冷麺があります。全体のほぼ9割くらいがカルグクスと蒸し餃子を頼んでいます。

カルグクスは肉入りのワンタンとひき肉のそぼろが入っている太めのうどんで、8000w。蒸し餃子は10個入りで10000wです。

辛めのキムチに注意!前払い後はひたすら待つのみ

席に着いたら店の人を呼び、注文を伝えましょう。前払い制で、注文と同時に料金を払います。ここで働いている方はほぼ全員が日本語で注文を取れるので、特に困ることはありません。

注文を終え、座っていると、先にキムチが出て来ます。

このキムチ、無くなるとどんどんお替りを持ってきてくれるのですが、本当に辛い…‼辛いものが苦手な方は、絶対単体で食べられない辛さですので、気を付けてください。カルグクスや蒸し餃子は全く辛くないので、ご安心を!

キムチはカルグクスのスープに浸して少しずつ溶かして食べると、程良い辛さに調整出来ます。また、ごはんもスープにくぐらせて食べるととっても美味しいです!

ごはんはサービスで小さなお茶碗に盛られたものを、時々お店の方が配っています。注文の時にくださいと言うと持ってきてくれたりもするのですが、結構忘れられがちなので、みつけたらすぐに声を掛けてください^^;

テイクアウト商品も!

私も調べて初めて知ったのですが、なんと明洞餃子お持ち帰りも出来るみたいです!(現在は蒸し餃子だけのようですが…)
電子レンジが無いと冷めてしまうのが心配ですが、もしどうしても持ち帰りたい場合や、お部屋でゆっくり食べたい場合には、持ち帰りも注文出来ます。
こちらの公式ページに場所やテイクアウトのことなど詳しく書いてありますので、ぜひ参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です